新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み

消毒散布風景 消毒散布風景

当宮では新型コロナウイルス感染拡大防止・感染リスク軽減のため、下記の取り組みを行っております。

一、抗菌・抗ウイルス処理
ウイルスや菌を分解処理する「光触媒チタンコートアルファ」を、授与所や社務所、トイレ、拝殿、階段、手すりなど、人の出入りが多い場所、使用頻度の高い箇所から重点的に施行しました。
一、アルコール消毒薬の設置
授与所、社務所、上拝殿などにアルコール消毒液を設置し、手指の消毒をお願いしております。
一、座席の間隔を確保
上拝殿の椅子の間隔を広く取り、密を避けてお座りいただけます。
一、換気の徹底
社務所のロビー、お札授与所、上拝殿に大型の空気清浄器を設置しております。
また、上拝殿の窓を開け、換気を徹底して行っております。
一、マスク着用の徹底
当宮職員は勿論、お参りいただいた氏子崇敬者の皆様にも、境内ではマスク着用のご協力をお願いしております。

皆様には何卒ご理解のうえ、清々しい神社参拝にご協力いただきますよう、よろしく お願い申し上げます。